読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漂流人間とクリスマスブログ

注※ネタバレ、ガールズラブやボーイズラブ要素を多分に含む自己満足中二病ブログです。

ドラマ「平成舞祭組男」1話 動かない渉

感想

横尾さんの萌えキャラっぷりが前面に押し出された1話でした。

まず4人が使えないダメサラリーマンの設定で横尾さんがその中でも年長で

次期グループリーダーか?と期待されてる(といっても期待しているのは

宮田二階堂千賀だけ)ところから話がはじまる

いつまでたっても行動を起こさない頼りない横尾さんに対して

二階堂と千賀がセットであーだこーだ責めたてる構図がわがままを言う

こどもみたいでかわいかった!

右耳に二階堂が「横尾さん」左耳に千賀が「横尾さん」アナログ立体音響(?)

後ろから宮田が「横尾さん・・・」と責めてくる。

しかし横尾さんにそんなものは効かぬ。彼は我が強いのだ。ちょっとやそっとまわりに責められても自分の正しさを突き通すのだ。伸びしろがあるのかすらわからない成長レベル謎の存在が横尾さんなのだ。

そんなこんなで横尾さんがグループリーダーになることはなく

むしろ頑張ってきた企画がなしになっただけのかわいそうな4人

頑張ってる人は報われてほしいですね(適当締め)

 

働く男

働く男