漂流人間とクリスマスブログ

注※ネタバレ、ガールズラブやボーイズラブ要素を多分に含む自己満足中二病ブログです。

魔法使いオザケン

魔法的行ってきました(2回目)

前回zepp tokyoへ行った時に立ち寄った建物をダイバーシティだと思っていたがヴィーナスフォートでした。どうりでガンダムいないわけだ!
なので今回はちゃんとガンダムを拝めました。よかったよかった。
ダイバーシティのマックがフードコートじゃなくて6階のレストラン街にあって焦る。マックで都会の学生が私には聞き取れない言語で話していた…「まじやばい」しかわからなかった。
 
始まる前から次のライヴは何年後なんだろ2020年になる前に1回やってほしいけど今回4年空いたから同じスパンだと2020年なんだよなぁ…遠いね。
下手するとラストオザケンになるのでは…と不安になりました。毎回リアル「すぐに会えるかな」状態になるの我ながら馬鹿では。
 
開演前にネットサーフィンしていたら刀剣乱舞で推しメンのくりちゃんみっちゃんの回想が追加されたと知り動揺。この2人推してたけど今まで会話してる場面なかったので刀剣乱舞サービス開始1年半にして初めて2人が喋っ…会話ァ!!!!これはアニメでも絡みが期待できそうですぞ〜やりましたな桃井氏〜!とぼっちで盛り上がってるうちに開場時間になったのでにやつきながら移動。
 
ライヴ、前回より落ち着いて観れるかと思いきや特に変わりなく興奮して見てしまったな。
歌い方が前より力強くなってた気がする。あと前髪ながいなと思った。下ろすと左目隠れていたよ。
 
「それはちょっと」の歌詞をお客さんに歌わせるのニクイよね〜そういうところ好き〜!って思った。積極的に小沢くん振られていく観客たち。私、振られても好きだよ(粘着ストーカー)
 
「その時、愛」の歌詞を覚えてくださいのコーナー、前回は「繰り返し歌うから嫌でも覚えるし歌って」と言われた記憶があるが今回は「まあ覚えられなくてもいいか」的なことをおっしゃってた。何故消極的になった…?!
いや〜しかし新曲の7曲どれもいいですねぇ。アンコールのざっくり新曲を振り返るコーナー、エア演奏するの見てて面白くて大好きなのでアンコールも含めて映像化お願いします…!
 
ライヴをやっている期間は知り合いと会っても喉を守るために話すことができないと話していた。知人の前で無言で笑みを浮かべる小沢くん想像すると萌える。
 
アンコールのMCで小沢くんが「この空間とても良くて、世の中もこんなならいいんだけど全然そうじゃないんだよね」と言っていて本当それな〜!なんだけどだからこそ現実とちゃんと向き合うべきなのだと強く感じました。
小沢くんの魔法的な歌の力は心の中に思い出として残り続けるんやで…いい話だな?!
魔法ではなく魔法的ってタイトルなの良いよねぇ。魔法的なサムシング。
 
ああ…