漂流人間とクリスマス

基本見当違いです。

ハイキュー!!第401話の感想と日記

ハイキュー!!が次週最終回らしいですよ(´;ω;`)

もうすぐ終わるんだろうなとは思っていたけれども具体的な日時が発表された瞬間から胃痛が止まらん。心構えをしていても体調まではコントロールできなかったです。オレは弱い(手嶋純太)

0時にハイキュー!!を読んでから完全に眠れなくなり、朝が来るまでスマホゲームの周回をし、そのまま仕事へ行き、同僚がツイステの天井をすり抜けて134連目でエース・トラッポラさんが出たっつー話に感動したり、外からカンカンと何を叩く音がして窓から覗いたら、大雨の中おじさんの集団が何かを制作しておりSIREN:New Translationの冒頭で幸江ちゃんを殺害・生贄にした儀式を目撃したときみたいだと思いました。犀賀先生は幸江ちゃんのこと好きだったので、宮田先生より人間関係に明るさありけり。

隙間時間を作るとハイキュー最終回(単語の並びがつらい)のことを考えてしまうので、三四郎オールナイトニッポンを聴いていました。三四郎今年M-1ラストイヤーって時の流れ早すぎワロタ……そりゃハイキューも終わる……相田さんが「菅田将暉は演技のしすぎで元の人格がわからなくなってる」って言ってたの酷くてワロタ……

以下、ネタバレです。そんなにしていないです。

 黒尾さんに吟遊詩人になっていてほしいと以前ブログに書きましたが、まぁ大体あってたな(判定ガバガバ)各地を飛び回っていそうなので……

出藍の誉れ」という言葉が好きで、弟子が師匠をこえるって意味でして、黒尾さんと月島くんはこれだな~と思います。判らんけど。実はまだこえていない可能性あるけども。少なくとも黒尾さんにとって月島くんは申し分のないライバルに成長したと思います。上から目線観客おじさんになりました。

ところで

 

ハイキュー!! TO THE TOP 黒尾鉄朗 スポーツタオル

ハイキュー!! TO THE TOP 黒尾鉄朗 スポーツタオル

  • 発売日: 2020/08/31
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 この黒尾さん背中に猫乗ってるの面白くないですか?

裸足に熱いフェティシズムこだわりを感じます。

 

黒尾さんと木兎さん相変わらず交流ありそうでうれしいです。

私は、木兎さんと地球は同じくらいの大きさだと思っているので、いつか木兎さんが地球を包み込んでほしい安寧を得る日が来ると信じています(狂人CO)

世界中の顔も知らないたくさんの人々に希望を届ける木兎さん。光太郎って名前、木兎さんのためにある説。木兎さんの活躍、生涯見てぇ~~~ハイキュー世界の人間羨ましいです。私立梟谷学園高校には木兎さんの写真がめちゃくちゃ飾ってあるのでしょうね。宇内先生の取材で赤葦さんが母校を案内することもあるのかな~楽しそうだな~!

 

私は宇内先生の現役時代の試合も見たかったです。宇内先生、現役時代にためらいなくロッカーに自分の頭打ちつけるところとか本気が伝わってきて好きです。 あと、本人が登場するまで時間がかかったので、他の人から語られるちょっと謎めいたストイックで若干狂気的な小さな巨人と宇内先生本人の気さくな雰囲気のギャップが良いです。

 

ハイキューは尊敬する友人から教えてもらった漫画でして、私自身はそんなに漫画の新規開拓をする方ではないので、教えていただくのってありがたいです。ありがとうございます。来週どうなるんだ。