読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漂流人間とクリスマスブログ

注※ネタバレ、ガールズラブやボーイズラブ要素を多分に含む自己満足中二病ブログです。

HUNTER×HUNTERのカイトを推したい

f:id:midokuro:20141003213515j:plain

ネタバレと妄想のないまぜ

カイトかわいい。

三白眼だし帽子だしアニメのOPでは尻晒し続けていたし白い美しいロングヘアーだしお料理担当しちゃうしジンさんのこと慕ってる感丸出しで弟子キャラとして優秀だし敵の操り人形にされちゃってそれを助けに行く主人公ってそれもうあんたヒロインポジション…ってところにちゃっかり収まってるしなんかあっさり死んじゃうし死んじゃったかと思えば赤髪 そばかす幼女(しっぽ付)になっちゃうし白い髪から赤髪になったから紅白まんじゅうみたいでおいしそうだし。

 

そもそもカイトの初登場は第1話でキャラクターの中でも主人公のゴン並みの超古参なのだけど1話に出たっきりでそのあとまともに活躍するようになるはやたらフクロウが主張してくる表紙の単行本18巻から。しかも終わりの方から。でもって19巻の終わりで出番はほとんどなくなる。
なんでかというと、カイトはキメラアントのピトーちゃんという性別不詳の猫耳プリティーきゃわわな存在に殺されてしまうから。

こうして描くと脇役感半端ないのですが、それなりに重要なキャラクター…と私は思っている。
HUNTER×HUNTERを読んだことない人でも知っている「ゴンさん」にゴンがなるきっかけはカイトだし、蟻編のオチ、というか落としどころ?を担当もしている。
ピトーに襲われてカイトが死んだ、目の前に一緒にいたのにまったく役に立たなかった自分、そういう事実にゴンはぶち当たってゴンさんになってしまったわけで、でも結局カイトはジンから教わった念能力で転生を果たしキメラアントの少女として再登場。
カイトが死んでしまった時点でこのやるせない展開をどうにかすることなどできるのか?と思っていたが実は生きていたという展開に私はとても救われた。その命が敵の頂点である女王アリの子供に宿ったことにも。

私がカイトというキャラクターについて説明するとしたら「主人公ゴンがハンターになるきっかけであり、そのゴンの父親ジンの弟子(自称)で、フリークス親子をつなぐ存在」と言うと思う。

カイトという存在は主人公と父親を結びつけるキャラクターで、彼自身に何かがある感じがしない。主人公と父親をつなぐ役割を彼はもう終えてしまった。ならば今後再登場する機会があれば今度は彼自身の何かがストーリー上で描かれるかもしれない。念能力や転生後の体について謎も多いし。

しかし、選挙編の終わりにカイトはゴンと再会した際「今度カイトになにかあったらまもる」とゴンに言われ、カイトもそれに対して何かあったら連絡すると言った。これってつまりカイト側からアクションを起こさなければ今後出番はないよと言っているに近い。ので再登場の可能性は低いのかなぁとか、ゴンとカイトの再会があまりに美しくまとまっていたのでこれ以上付け加える必要のなさも感じる。

でもやっぱり私はキャラクターとしてカイトが好きなので今後出番があったらうれしい。

まぁ今現在HUNTER×HUNTERは絶賛休載中なのでカイトの再登場がどうとか以前の話なのだけど。
あとなんだかんだ私は主人公であるゴンが好きなので近年ゴンの出番が少なくて物足りなさを感じます。もっとゴンの活躍が見たい。いやでもジンも好きなので選挙編はすごく楽しかった。

冨樫先生の腰痛が完治することを祈る日々であります。